取材をしてもらいました

毎日パソコン入力コンクールの成果を長野日報さんと市民新聞さんに取材してもらいました。
みんなが頑張った成果が新聞に掲載されるのは嬉しいですね!取材をしてくださった記者の方に感謝です!
タイピングの練習は地味かもしれませんが、プログラミングをするにも、これからの人生においても、大きく役立てるスキルになると思います。これからもみんなで切磋琢磨しながら頑張ろう!

第21回毎日パソコン入力コンクール

先日行われた、毎日新聞社の「第21回毎日パソコン入力コンクール」に当教室の受講生が参加しました。

9名が参加し、

  • 1級合格者…3名
  • 準1級合格者…3名
  • 2級合格者…2名
  • 3級合格者…1名
  • 4~10級…0名

でした。(3級合格は手書きの約2倍の速さの入力速度です!)

1級の合格者の中には全国で2位(学年)の受講生も!!
試験当日、いつも以上に打てた子も、緊張で本来の力を発揮できなかった子もいましたが、今回、自分の結果を受けとめて、
みなさん、早くも次回に向けて意欲的がムクムクと湧いてきたようです😄

試験結果

総参加者数:30,815名

cpm … 1分間に入力できる文字数
40cpm … 手書き文字とほぼ同等の速さの実用レベル
60cpm … 社会で通用する実務レベル
✨80cpm … 高校卒業時に身につけて欲しい、手書きの約2倍の速さ
✨120cpm … 手書き文字の約3倍の速さの習熟レベル

なまえ 学年 得点 級位 cpm 学年順位
(全国)
Yくん 小5 627 1級 ✨114.2 17
Kくん 小6 648 1級 ✨108.0 25
Rさん 小3 676 1級 ✨117.6 🏆 2
Sくん 小6 564 準1級 ✨94.0 39
Yくん 小6 451 準1級 78.6 73
Hくん 小6 206 3級 42.2 240
Yさん 小4 149 2級 🏆 8
Kくん 小6 395 準1級 65.8 101
Yくん 小4 160 2級 🏆 5
Kさん 一般 929 初段 ✨154.8 🏆 6

Google活用講座作品展示

GoogleのMapsやWeb検索、スライドなどのサービスを活用して「旅の計画」を立ててみました!実際に旅行に行ったらお土産話おまちしております!

日帰りプラン

プラン 企画者
駒ヶ根の旅 チャッピー
駒ヶ根の旅 エビネ
山梨県・ミュージアム エルちゃん
安曇野ツアー Ms green
日帰り釣りの旅 HAPPY

宿泊プラン

プラン 企画者
モネの池 らりる
九州行ってみたいところ emikoneko
物欲の旅 みっちゃん
沖縄旅行 akko
東北の旅 たくちゃん
四国(小豆島)の旅 ななちゃん
仁淀川ブルー J&Tの母
倉敷への旅 Leomama
京都 MASA
和歌山県の千畳敷海岸へ旅をする ヒロ
城巡り みっちゃん
滝巡りツアー(茨城県) おけいさん
広島の旅 nanaちゃん
静岡方面 行きたい かあちゃん
国営ひたち海浜公園への旅 ラフママ

ジュニアプログラミング検定合格!

paso-cafe VALONでは、今回初めての検定試験
ジュニアプログラミング検定を12/20(日)実施しました

ジュニアプログラミング検定とは・・・
Scratchを使って問題文に書かれた指示通りにプログラムを作成します。つくった課題を自分なりにアレンジして説明できるか?を測定・認定する検定試験です。プログラマーの世界で例えると、仕様書に基づいたプログラムを作成したあと、プログラムをより良くするために仕様変更を行い、変更した仕様書と共にプログラムを提出すると言ったところでしょうか。子ども向けとはいえ、本格的なプログラミング試験です。

2020年12月のpaso-cafe VALONの検定試験結果

Silver(2級) 合格者3名(合格率100%)
Entry(4級) 合格者3名(合格率100%)
おめでとうございます!!


100点満点での合格者も!!


全員90点以上の高得点での合格となりました♪

ジュニアプログラミング検定対策講座

ジュニアプログラミング検定対策講座が始まりました。

毎週コース(月4回)
火曜日19:00〜20:30

隔週コース(月2回)
土曜日14:00〜17:00

ジュニアプログラミング検定とは・・・
Scratchを使って問題文に書かれた指示通りにプログラムを作成します。つくった課題を自分なりにアレンジして説明できるか?を測定・認定する検定試験です。プログラマーの世界で例えると、仕様書に基づいたプログラムを作成したあと、プログラムをより良くするために仕様変更を行い、変更した仕様書と共にプログラムを提出すると言ったところでしょうか。子ども向けとはいえ、本格的なプログラミング試験です。

ジュニア・プログラミング検定には、次の4級種があります。
Gold(1級)
Silver(2級)
Bronze(3級)
Entry(4級)

ジュニア・プログラミング検定はどんな問題がでるの?
1.ゲームを作る問題
ジュニア・プログラミング検定では、1つの作品を完成させる実践問題が出題されます。
受験者には、問題文といっしょに完成例ムービーが渡されます。
問題文は、仕様書と設計書をあわせたようなものになっています。
どのアクションに対してどのような設定をするのか、どのブロックを使えば良いのかなど、指定とヒントが書かれています。
そして、完成例ムービーでは、完成品の動作を動画で見られるので、どのようなものを作りたいのかが直感的にわかるようになっています。

2.独自の発想で作るアレンジ問題
ジュニア・プログラミング検定でおもしろいところが、必ず出題される「アレンジ問題」です。
指示通りに作品を完成させた後、今度は自分で考えてアレンジを加えます。
オリジナルのアイディアを出して、プログラムにも実装します。
発想力や実装のスキルだけでなく、自分のアイディアを言葉で説明するという、広い表現力が問われる問題です。

3.プログラムの修正問題(上級)
この中で上位級にあたるGold、Silverでは、プログラムの修正問題が出題されます。
修正問題は、すでにあるコードを、指示にしたがって追加・変更・削除していく問題です。
仕様変更に伴うプログラムの修正ですね。
自分で作るだけでなく、他の人が作ったプログラムも理解し、修正を加えられる力が問われます。

ジュニアプログラミング検定
https://www.sikaku.gr.jp/js/ks/